私のピアノの歴史と、習っていて良かったこと

2014年4月17日

私がピアノを習い始めたのは、3歳のころで、中学3年生まで続けていました。
習い始めた理由は、私がおもちゃのピアノを弾いて遊んでいたのを母が見て、「この子は音楽が好きなのかな?」と思い習わせ始めたようです。
まだ小さかったこともあり、楽譜を読むのにどれくらいかかったか、片手すつではなく両手で弾けるようになるまでどれくらいかかったかなど、鮮明にはおぼえていませんが、ただ、当時は1曲弾けるようになると、ピアノの先生が楽譜に大きな花丸を描いてくれたり、時には「よくできました」などのコメントがもらえたこともあって、その時はとっても嬉しかったことを覚えています。
小学生になると、ピアノの本も少しレベルアップして、1曲弾けるようになると、また次のページへ進めることが嬉しいと感じるようになっていました。
また、近所に、いくつか年上で、とってもピアノの上手なお姉さんがいて、そのお姉さんのピアノが聞こえるたびに、「すごいな。あんな風に上手く弾けるようになりたいな。」と憧れていたのを覚えています。
学校では、ピアノを習っている子が少なく、合唱の時などだ、よく伴奏を頼まれていましたが、みんなの前で弾くことが少し恥ずかしかったことも思い出します。ピアノ教室でも、年に1度発表会がありましたが、ホールを貸し切って行っていたため、本当に緊張して、頭が真っ白になったこともありますし、発表会だけはすごく嫌で、なくなればいいのにと思っていました。ただ、その日は素敵なドレスを着られるので、そのことだけは嬉しかったです。
中学に入ると、勉強や部活が忙しくなり、なかなかピアノの練習がはかどらず、1曲仕上げるのに1か月かかってしまったりすることが増えましたが、ソナチネが終わると、先生が「好きな曲をやっていいよ」と言ってくださり、自分の好きな曲や、先生が私に合いそうな曲をもってきてくれ、色々な曲を弾くことができたので、楽しかったし、その曲を仕上げようと頑張ることができました。
高校受験をひかえ、3年生の冬にやめてしまったのですが、幼稚園教諭をめざして専門学校に入学後、授業でピアノがあり、再びピアノに触れることとなりました。私は経験があったので、何の苦労もなく授業を受け、ピアノの試験などもクリアできましたが、専門学校に入ってから初めてピアノに触るという子もたくさんいて、すごく苦労している姿を見ると、小さいうちからの経験があってよかったと、改めて実感しました。
念願の幼稚園教諭になってからも、私が伴奏しながら子どもたちと歌ったり、私の勤めていた幼稚園はピアノの苦手な先生が多かったため、私が少しでも力になれる機会が多く、長年ピアノを習ってきたことが、私の財産になっていて、すごくうれしいです。”

ピアノ買い取り相場

「大地を守る会」

2014年4月10日

「大地を守る会」という野菜宅配サービスについて紹介しましょう。「大地を守る会」は35年もの間無農薬野菜、有機野菜を宅配する先駆者としての実績があり、食材の宅配サービスの人気ランキングなどでは、いつも上位にいる企業ですから信頼のおける野菜宅配サービス業者と言えます。
また人々の食への関心が高まっている現代と言う事も手伝って、無農薬野菜、有機野菜の宅配へのニーズも高まってきています。そんな時代の背景もあり、
農薬を一切、使用せずに、大地を守るための農業を推進している「大地を守る会」の野菜は人気なのでしょう。
「大地を守る会」の野菜はただ安全な野菜と言うだけでなく野菜の美味しさにもこだわっています。「野菜本来の美味しさ」を味わうことができるのです。
食べる人にとって安心で美味しいと言う事は分かっていただけたでしょう。
この農薬を使わない野菜と言うのはもうひとつメリットがあります。
それは、環境にも優しいということです。
無農薬で野菜を育てるということは土壌を守るということですから、環境に負担をかけず二住みます。ひいては、健康への害を心配する必要もありません。
さらに、野菜以外に取り扱っている肉などの食材や、パンなどの加工品も、国産のものだけを使用しています。

また同様の業者の中でも「大地を守る会」は、生産基準、取り扱い基準が厳しく、その厳しい基準をクリアした野菜だけが、消費者に届けられます。
届けられた食材の安心が保障されているのが「大地を守る会」なのです。

2014年4月2日

最近はスーパーなどでも、野菜コーナーのところに産地の都道府県がただ記載されているだけでなく、作った方のお顔入りの写真がついているものもあります。
また、有機野菜なども並べられています。
しかしたくさんはありません。選ぶというほどの数が並べられているスーパーは少ないと思います。
また野菜は重たいですね。
例えばお鍋をしましょうと思うと白菜にねぎは必ず買わなければなりませんね。この他にも春菊や大根なども買うとなるとカートを家まで引いて帰りたくなるほどの重さになることでしょう。
野菜の宅配を申し込むにあたってもちろん、無農薬や有機野菜ということは安心と言う事で魅力的です。
このほかにも野菜の宅配を利用される方のメリットとして重くない!!と言う事も入っています。
また新鮮なお野菜が定期的に届くのですから健康管理もしてくれているかのようです。
最近は交通の便が悪い地域や高年齢の方も増えています。宅配はそのような方にもとても好評です。
また業者によってはレシピ付きのところもあります。新婚さんであまりお料理をしたことがない方は届いた材料でレシピをみながら美味しいものが作れるのです。
これも魅力的でしょう。
なおかつ健康的な食材。少々お高めと言う点を除けば野菜の宅配は嬉しいシステムと言えるでしょう。

食材の宅配のメリットはどんなことでしょうか。
・お買物へ行く時間が省ける
・重いものを持たなくてよい
・色々な野菜が食べられる
・どこでだれがいつ収穫したものか把握できる
・いつでも発注できる
・新鮮である
等々の便利さ安心さと言うのはもちろんですがメニューに沿った野菜を届けてくれたり、必要な食品をセットにしてくれたりと主婦には嬉しいサービスも兼ね備えています。
便利で食の安全について本気で考慮され、主婦にとってありがたいサービスも兼ね備えていることから野菜の宅配サービスは人気です。
人々の食への意識と言うのは健康志向が高かったり放射線の心配、食品偽装などからも高くなっています。
その為か
同じ野菜であっても、有機野菜や無農薬にこだわっている方も増えてきています。
ここまでこだわりがなくとも外国産の野菜には手が出ないという方も少なくないでしょう。私もやはり産地にこだわって野菜を買います。

この時に「値段」は二の次にしてでもと言う意識を持っている方が多いようです。
こんな社会現象からも、安全な食材を届けてくれる野菜宅配サービスの需要が、高まってきているのでしょう。

「アレルギー」は現代病とも言われるほど現代人には多く見られます。

2014年4月1日

アレルギーに配慮された食品を選びたいと思う方も多くいらっしゃることでしょう。
野菜宅配業もアレルギーの方も安心して食べられる食品を揃えている業者もあります。
たとえば「らでぃっしゅぼーや」。
野菜宅配サービスと言っても、食品や日用品も購入できる業者も多く特に「らでぃっしゅぼーや」においては、アレルギーの方も安心して使用できる商品を多くそろえています。
取り扱い商品が多い「らでぃっしゅぼーや」は消費者からすると選べる商品が多くなると言う事です。アレルギーがあるとどうしても食材が限られてきます。その分母が大きくなるのは、アトピーの方などにはとっても有難いことです。
このほかに「オイシックス」もお勧めです。
「オシックス」では九州でとれた新鮮野菜が直送されます。
まずは初回の方にはトライアルセットがおすすめです。980円と言うお手軽価格でお試しできるので興味のある方は申し込んでみましょう。
気になる、入会金や毎月の会費ですが割と人気のある業者はこの入会金・会費が無料のところが多く見られます。
入会金や会費が高い業者であれば継続することが難しくなります。食べるものと言うのは毎日食べます。良い食べ物も続けなければ意味がありません。
利用しやすい価格と言う点も選ぶときにひとつの理由になることでしょう。